月別アーカイブ: 2018年7月

合法化された犠牲-生後23ヵ月の男の子

イギリスで死の文化が大きな一歩を踏み出した。イギリスは民主主義と個人の権利がしっ … 続きを読む

カテゴリー: 生命, 安楽死

生まれる前の子供の人間性を奪う社会

今日、「生殖」に対する攻撃が続くのはなぜだろうか?「生殖」は受精し、生物学的な赤 … 続きを読む

カテゴリー: 生命, 安楽死, 中絶, 人口

『人の命』の重要性-50年後

『フマネ・ヴィテ』は、ローマ教皇パウロ6世が1968年に書いた予言的回勅である。 … 続きを読む

カテゴリー: 生命, 家族, 中絶