見えざる人々:インターネット上の「児童ポルノ」

tiedhands「生命のため、友人」 ー インターネット上の「児童ポルノ」に関心を向けてもらいたい。市場の拡大によって、社会に倒錯者や変質者が生み出されている。驚くことに、フェイスブックがこれに関与し、何千にも及ぶ子供の性的に露骨な画像や動画をソーシャルネットワークに堂々と掲載している。こうした見えざる世代の子供たちが恐ろしい被害を受けていることを想像できるだろうか?

childpornこれは子供たちへの、人道に対する犯罪である。子供たちを心理的、身体的および精神的に破滅させてしまう。さらに言えば、こうした画像は一旦インターネットに掲載されると削除することができない。罪のない子供たちは一生涯そうしたレッテルを張られ、その恥辱から決して逃れられないのだ。児童ポルノは絶対に許されないことを公の場で発言し、新聞で取り上げ、フェイスブックで通知するべき時が来ている。

ショッキングなことに、児童ポルノは結婚を破綻させ、少年少女を汚し、神聖であるべきものを冒涜する。さらに悪いことに、児童ポルノを扱うサイトは100,000以上存在するが、その犠牲になっているのは子供たちなのだ

FinderScreenSnapz005-copyフェイスブックは一大産業で、利益を上げるために児童ポルノを容認している。フェイスブックのユーザーとして、我々はこうした振る舞いに賛同できるのか?人間の品位を守るために立ち上がり、フェイスブックに対して児童ポルノが絶対に許されないものであるという明確なメッセージを送るべき時期が来ているのではないか?沈黙していることで罪のない子供たちからの搾取が続くことを忘れないでもらいたい。

 

 

 

ノボトニー・ジェローム、OMI
2014年06月01日掲載
英語原文  ー Invisible People: “Child Porn” on the Internet

ノボトニー ⋆ ジェローム 神父 について

Oblate Missionaries of Mary Immaculate (0MI)は 聖母献身宣教会 (オブレート 会)に所属するカトリックの司祭ならびに兄弟のグループです。私たちは 全ての人々 --特に貧しい人々 --が人間としての尊厳に対して、完全な自覚を勝ち取るために 努力しています。私たちは、声なき者の叫びを聞き、そして多くの人に聞いてほしい とがんばっています。正義への行動は、私たちの仕事に欠くことのできない部分であ り、抑圧と貧困の原因となる全てを変えようとしているのです。このように、私たち は、まさに命の誕生からその終わりまで、人間の尊厳を認識する社会を創ることにあ ずかっています。
カテゴリー: ポルノ, 家族 タグ: , , パーマリンク